ソル。

韓国映画、ドラマの感想。基本ネタバレ。 (敬称略させていただいています)

鬼手........2019

f:id:ichi_110219:20210223125612j:image

 

 

f:id:ichi_110219:20210223125626j:image

 

f:id:ichi_110219:20210223125637j:image

 

f:id:ichi_110219:20210223125648j:image

 

f:id:ichi_110219:20210223125659j:image

 

f:id:ichi_110219:20210223125709j:image

 

 

んで!んで!!!

f:id:ichi_110219:20210223125732j:image

ウ・ドファン!!

くー、楽しみ!!!!!

 

 

てか、、、、、、

俳優さん、凄すぎのメンバーでは??

てか

その中に、 ウ・ドファン って、

うれしすぎるーし、

監督、センスあるーーーです!

あ、すみません!

 

 

 

 

この映画は、

韓国映画、お得意の映画。

私的、おもしろかった!!

 

 

 

 

 

 

幼少期。

なぜか住み込みでお屋敷にいる幼い姉弟

ふたり、家政婦のような、下男、下女ー。

主人は、碁の名人のよう。

弟は、碁の才能があるが

下男として住まわせてもらっているので

そんな自由もない。

姉は主人に頼む。

どうか弟に、碁をさせて欲しいと。

主人は、(おそらく小学生高学年の)姉を、、、

それをガラス越しに弟は、見てしまう。

その夜、

部屋で姉は首を吊って死んだ。

弟は、それを見て、

二人の全財産

小さな財布を持って

家を出た。

 

遠くへ遠くへ。

辿りついたのは、(たぶん)ソウルだった。

 

賭け碁をしているところにいく。

たった100ウォンを

賭けて、戦おう、と男の子は言う。

 

鼻で笑う大人たち。

が、

勝つ。勝つ。勝つ。勝つ。勝つ、、、、、

賭け金、

倍、倍、倍、倍、倍、、、、、

それを見ていた、

f:id:ichi_110219:20210225124817j:image

 

その男の子を連れ、

山奥へ。

 

賭け碁に勝つ子を育てる、虎の穴か。

 

厳しい訓練を積み、、、、、

厳しい訓練をクリアし、、、

強い碁手となる。

 

弟、その男の子が、クォン・サンウ

 

 

f:id:ichi_110219:20210225125630j:image

 

 

 

 

貧乏で幼い時の心の傷。

賭けごと。 (今回は、碁。)

ヤクザ。

怨霊。

恨み。

 

大金。

 

宿敵、姉の仇、碁の名人。

 

ブラックな世界。

 

残酷。

 

 

 

こーゆーの、本当うまい。

 

面白い。

 

特に今回は、

次々と、強い相手

因縁の相手を倒していくのですね。

 

その相手、相手が、濃い!!

濃すぎるキャラクターと戦う!!

 

 

f:id:ichi_110219:20210225125818j:image

 

 

心霊も混ぜ込むところも

本当やられた!!感。

で、怖いし、おもしろいし、

全く、どうなん!!ほんと。

 

f:id:ichi_110219:20210225130021j:image

 

クォン・サンウ

よかったです。

 

彼の作品で

この作品が一番好きですーー。

あ、ヒットマン も好きですよ。

 

 

 

 

 

 

おもしろかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

あ!

ウ・ドファン。

悪役、かな、

すっかり、悪役がハマるようになったような。

普通にー、悪役な感じでした。

イケメンが悪役!

いいと思います!!

そんな俳優さん、

あんまりいないのでは?

イケメンの悪役。

 

碁石の仕掛け、

あれもらしくて、よかったですー。

 

あ、

綺麗な手が、、、

特殊メイクでボロボロになっていたのが

いやぁーーーー、でした。

 

ウ・ドファン。

よかったです。

 

 

 

 

 

久しぶりにキターーって感じでした。

 

 

 

 

 

韓国映画

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒットマン

の方が

ヒットしたようですがー、

私は

断然、鬼手の方が

おもしろかったですーー。

 

 

 

 

 

 

 

 

おもしろかったのですが。

 

ですが。

 

 

 

こわいですね。。。