sol. 1号室.

アジア映画の感想を書いていきますー。基本ネタバレ。 2号室もあります。2号室は、アジアドラマの感想です。https://ichi-110219.hateblo.jp/

ハゲタカ 映画 ........2009

f:id:ichi_110219:20240520154404j:image

 

 

大森南朋

 

玉山鉄二

栗山千明

高良健吾

松田龍平

嶋田久作

志賀廣太郎

石丸謙二郎

遠藤憲一

 

中尾彬

柴田恭兵

 

more.......

 

 

NHK  ドラマ ハゲタカ の映画版。

 

大森南朋よりも

まわりが、カッコよかった、

主役よりもまわりが、カッコいい映画。

あ、

もちろん、大森南朋もカッコよいのですが

それにも増して、

まわりが、全て、カッコいい!

全員、カッコいい。

男くさい映画かなー、と思いますー。

 

紅一点の栗山千明も、輝いていてー。

 

 

 

 

ハゲタカは、好きですねー。

 

 

鷲津メガネ、いいなぁーーー。

 

 

 

 

 

#邦画

#日本映画

 

コンクリート・ユートピア........2023

f:id:ichi_110219:20240506001401j:image

 

イ・ビョンホン

パク・ソジュン

パク・ボヨン

 

 

辛口の感想。。。

 

 

 

 

サバイバル、パニック映画、かな。

 

どうやったら、助かるのか?

生きのびることができるのか?

助けは来るのか?

が、この系の作品を見るときの

自然な見方、心理かと思いますがー

 

途中から

あ、これ、助かるとか関係ないね、

と、感じました。

 

 

 

 

廃墟感が、

すごいですーー。

この世界観の作り方、造り方が、

さすがだなーと思いますー。

 

 

パク・ソジュンがよかったですねー

どんな感じにしてもカッコいい!!

ですが、カッコいいオーラは封印です。

ですが、普通の公務員として

やっぱりカッコいい。

ドラマの彼も好きです!けど、

映画で活躍してくれるの、うれしい!

ハリウッドデビューの作品、

マーベルズ 見なくては!

 

 

パク・ボヨン。

痩せての、撮影だったのでしょう。

ふんわりぽっぺがー

しあわせそうなお顔を封印。

彼女もよかったですーー。

 

 

 

 

 

世界的破壊が起こり

生き残ったマンション。一棟。

 

マンション外の人を受け入れ

ともに助け合って生きるべきか、否か。

 

マンションの住民は、住民以外は排除すると

住民投票で決めるー

 

 

 

マンション内で、自治会を結成。

残った食料や、防犯などー決まりをつくり

マンション内の人たちで結束をはかる。

そのリーダーが、 イ・ビョンホン

 

 

マンションの外の廃墟から

必要なものを調達するー住民たち。

 

 

マンションの持ち主たちのマンション。

が、リーダーは、イ・ビョンホンは違っていた。

実は、

リーダーがいる部屋の本当の持ち主に

マンションを買うお金を渡したのに

そのお金を騙しとられた。

お金も家族も住むマンションもなくした、

その部屋の持ち主のせいで。

だから、

マンション住人以外は排除する!

と強く推し進めていたリーダー本人が、

住人ではなかった。

が、リーダーは、

マンションに住んでいる

誰よりもたぶん、マンションに執着していた。

誰よりもたぶん、マンションを守りたかった。

 

 

 

 

そして、ついに、

マンション外にいる、武装した集団が

マンションを襲ってきた!!

 

 

 

 

 

マンションを出、逃げきる、

パク・ソジュンとパク・ボヨンの夫婦。

 

教会の廃墟で、身をよせて、休むふたり。

朝がきて、

美しいステンドグラスごしに陽の光が

ふたりを照らす。

 

 

 

パク・ボヨンは、

知らない人に助けられ、

住めそうな廃墟に招かれ、

あたたかいおにぎりを渡された。

 

 あたたかいうちにどうぞ。

 

 

 

 

 

これは、

いろんな見方や感想があるでしょうーーー

 

 

 

私的には、

ああ、これは、助からないな、

助かる、助からないを楽しむ作品ではないな、

と、

勘づいた時点で、おもしろさが、

私的、トーンダウンしました。

 

こーゆー内容の映画が好き嫌い、にもよります。

私は、あまり、、、、、もありますねー。

アクション系のバッドエンドしかないよね、

的な内容が好きな時期もありましたがーー。

 

 

 

 

イ・ピョンホンとパク・ソジュンの組み合わせを

見たい!と思って、手にしました。

 

パク・ソジュンは、

イ・ビョンホン

自然と相対していた、と思いました。

 

イ・ビョンホンも、イ・ビョンホンオーラーを

消しての演技、役柄だったかなー、と思いました。

 

が!!

が!!!

カラオケのシーン。

自分の回想シーンとかぶせたのですがー、

カラオケ、ワンマンシーンは、

うーーーん、どうかなぁ、、、、、

私的には、

どうしても、こーゆーのやりたいのよね、的に

思いました。。。

まぁ、主役ですものねー。

 

 

 

 

 

 

 

こーゆー大規模な映画を撮れる、

韓国作品が、

日本人として、うらやましく、思います。

 

 

 

映画の

パク・ソジュンの旦那さん、

やっぱりねーー素敵でした。。。

 

 

 

 

 

#韓国映画

#アジア映画

#華流

 

 

 

 

 

卒業........2022

f:id:ichi_110219:20240505162121j:image

 

タイ映画。

 

 

ケン を好きな同級生の タイ

ケン を好きな麻薬密売人の ボン

 

ケン は、ボン に惹かれていく

 

三角関係

 

 

 

タイの生活が見えます。

 

ケンは、家がなく、タイの家に居候。

居候しながら、高校にいき、

タイの兄の食堂をタイと一緒に手伝う。

 

 

麻薬が、

ダークな世界が、

身近に、あるのですねー。

 

 

 

 

 

 

画面が暗すぎて

よく見えないー、わからないー、が

この世界に入りきれない、

のが、残念。

 

日本の日常とはかなり違うので

入りこんでみないとー

かなー。

 

 

 

 

 

自分が、

おもしろいと感じるのは?

の迷路に入りこみ

うーーーーん、と思ってしまう。

 

 

 

嫌いな世界観ではないのだけど、、、

うーーーーん、、、と。

楽しめない自分に、

うーーーーんと、

思った作品。

 

 

 

 

 

 

#タイ映画

#アジア映画

 

 

 

警官の血........2022

f:id:ichi_110219:20240503094338j:image

 

f:id:ichi_110219:20240503094807j:image

 

パク・ヒスン

チェ・ウシク

 

クォン・ユル

チョ・ジヌン

パク・ミョンフン

 

 

 

チェ・ウシク ですねーー。

 

 

見よう、見ようと思っていて、

やっと見ました。

レンタルで借りたのですが、

あ!Netflixにもあった!

やっちまった、、、、

全く、おバカな私くしですーー。

 

 

 

 

ストーリー。

韓国作品おとくい。

2転 3転  裏切りモノは誰?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

終盤の日本絡みのは

いらないんじゃないかな、

と思いましたけど。

 

こーゆーのを見ると、

韓国作品、見るのが嫌になるし、

韓国俳優さん、

純粋にカッコいいとか

思えなくなってしまうーのがね。

 

 

 

 

うーーーん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本は、韓国に対して友好的だと思うのですが。

円もかなり落としていると思うのですが、、、

 

純粋に、作品を楽しみたいのですが、、、

 

 

 

 

 

#韓国映画

#アジア映画

#華流

 

 

トップ・ドッグ........2018

f:id:ichi_110219:20240503094633j:image

 

f:id:ichi_110219:20240503094747j:image

 

 

ムン・ジフ

キム・スギョン

イ・リン

ウィ・カンフン

 

 

タイトルとジャケを見て

学生の喧嘩映画、かと思いきや、

違っていましたーー。

 

 

 

 

 

 

作り手、俳優が違うと、

作品全体が、こんなに違うのだな、

と思いました。

 

 

 

 

高校生不良グループがある。

リーダー。

姉が過去にレイプされ

その様子を撮られていて、

それネタにゆすられている、リーダー。

ゆすられているチンピラに

お金を上納する。

お金は、どうやって集めるか?

まぁ、まともではない。

 

ここねー

不良リーダー。

自分の姉が、レイプされたのに、

仲間の女の子に、売春まがいのことをさせる。

嫌な部分は、結果、仲間のナンバー2にさせて、

いくら、

姉想いで、

男気がある、的な描写をしても、

うーーーーん。。。

違うけど、違わないですよーーー

 

 

に、相対する、

喧嘩はしないけど、

普通な生徒。けど喧嘩が強そうなイケメンの彼。

まわりに愉快な仲間。

勉強ができるかわいい女の子の同級生。

 

 

が、ぶつかる、

女の子を取り合うとか。

他校の奴らと喧嘩三昧とか。

 

 

どーも、違うのねーー。

 

 

 

うーーーん。

 

 

 

 

 

あ、釜山の言葉は、

なまっていてーの感じは

別の作品でわかるようになりー

この作品で、釜山から出てきた彼。

赤ジャージで登場!

彼が、笑いを取りにきてるのが

わかりましたよーー。

 

 

 

 

 

 

この作品は

不良、喧嘩映画のタネがいっぱい詰まってました。

 

が、

おもしろいかは、、、、、

 

ですねー。

な、感じです。

 

 

 

タイトルとジャケの感じとは、

全く違う内容です!

 

 

軽く、学生の喧嘩作品でも見るか、

な時に、いい感じだと思いますーー。

 

 

 

 

 

#韓国映画

#アジア映画

#華流

 

 

 

告白、あるいは完璧な弁護........2022

f:id:ichi_110219:20240503101959j:image

 

ソ・ジソプ 主演。

彼が、悪役の映画。

 

 

サスペンス

謎解き

 

 

 

 

2転、3転。

 

真実は??? (いつもはひとつーー!!)

 

 

 

ジソプさんの表情が

めちゃくちゃ変わる!!

おおおおーーー。

 

最近、

バリがみたいなーと思ったりしています。。。

 

 

 

 

 

これはね、

 鹿が、道路にいたー。

避けようとして、ハンドルをきった!

 

運命の歯車が、ぐるん、と回ってしまった。

のですね。

車の運転は、常に気をつけねば、なりません。

 

 

 

 

 

2転、3転するのですがーー

事故をおこした後

現場であった人に

こんなに絡んでいたら、

どうあっても

ジソプさんは、逃れられないよねー

2転、3転したところでねーーー

無理よねーー

と、そのあたりでは、

ドキドキ、ハラハラが減ってしまいー

ました、ね。

 

 

が、

おもしろく、最後まで見ました。

 

 

 

 

 

 

アカぬけた、

重厚さも感じる

スタイリッシュな

サスペンス作品だと思います。

 

 

 

 

私は、

ジソプさん、

よかったと思いましたーー。

 

 

 

 

 

 

#韓国映画

#アジア映画

#華流

 

 

 

 

 

バレット・シティ 狂弾の絆........2022

f:id:ichi_110219:20240406161637j:image

 

コリン・チョウ

ジャオ・ダー

サミュエル・ハン

シアオ・ハン

 

凶悪犯グループ VS    警察

 

凶悪犯グループ

 リーダー

 リーダー弟

 イケメンサイコ

 リーダーの女

 他

 

警察

 主人公刑事

 警察学校卒業したばかりの新人

 他

 

 

 

 

わかりませんがー、

中国の犯罪って、こんな荒っぽいんだろうな、

みたいな。

あまり、感情やキャラクター、

人間の表現があまりなく、

淡々と話が進む感じだったので、

それが、妙な脚色がない感じがして

リアルな、ノンフィクションな感じがしました。

 

 

アクション、なのですが、

なんか、リアルすぎで。

荒っぽく、

ん?リアル??

アクションじゃないんじゃないの?

みたいな感じがしましたー。

なんか、脚色感がないのですねー。

 

 

 

中国アクションらしいかなー、

と、思いましたーー。

 

 

 

 

#中国映画

#華流

#アジア映画